ウィンドウを閉じる

ログイン

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

まだ会員登録されていない方はこちら

※ 楽曲のダウンロードには会員登録が必要です。

新規会員登録

WHAT’S EN AVANT MUSIC アナヴァンミュージックについて

二次利用の権利処理に新しい風

アナヴァンミュージックは音効の、音効による、音効のためのレーベルです。
アナヴァンミュージックの楽曲はテレビ番組の放送、ならびに放送される番組の配信に使用しやすく、さらにその後の二次利用に際しても権利処理の煩わしさからユーザーを解放します。
しかも楽曲は、無料の会員登録で無償ダウンロードが可能です。

RELEASE ALBUM リリースアルバム

MERIT メリット

昨今、テレビ番組の選曲をする際には、配信の権利関係にも気を配らなければならない時代となりました。ただでさえ作業時間が少ない上に、権利処理にも頭を悩ませなければならないのはなんとも煩わしいことです。この煩わしさからなんとか解放されないものかと、私達音効は日々悩みつつ仕事に取り組んでいます。「ならば困らないように便利な音楽を自分たちで生み出していこう、同業の音効さんにも使ってもらおう!」と考え、アナヴァンミュージックは楽曲制作をスタートしました。
アナヴァンミュージックの楽曲は、放送・配信の権利に関してはジャスラック管理ですので、使用報告をするだけで権利処理は完了します。また弊社はレコード協会に加盟しておりませんが、原盤権(著作隣接権)も放送・配信については利用許諾しています。ですから安心して放送・配信に使用していただくことができます。
さらにクオリティーについてもこだわっています。楽曲の収録には様々の手法を採用しておりますが、弦楽器や管楽器などの場合、打ち込みではやはり限界がある場合もあります。そのような時には出来る限り生演奏で収録します。またオーケストラサウンドは、スタジオではなく天井の高いコンサートホールでの収録を心がけています。打ち込みと生演奏を比較した場合、番組の出来上がりに格段の差が付くことは、誰よりも音効さんがよくご存じでしょう。 また放送や配信で使用されたコンテンツを二次利用する場合、例えばDVDを作る、イベントで上映するなどの場合、一切の権利処理は不要となります。詳細に関しては、 ABOUT USの「著作権について」 をご覧下さい。
ただし弊社の楽曲は、ライブラリーミュージックやフリー音源ではありませんので、VPなどでのご利用の際はご相談下さい。

制作した番組が配信される時、使用楽曲の権利関係について不安を感じられることはありませんか? また配信やDVDなどへの二次利用の際、ライブラリー音源への差し替えなどMAのやり直しのための費用の心配や、時間的な制約を感じられたことはないでしょうか?
アナヴァンミュージックは、音効経験者が設立した会社です。音効の経験があるからこそ、音効の皆様の気持ちをよく理解しています。これまでの音効としての経験を活かして、音効のための安心・安全でしかもハイクオリティーな楽曲を作り提供したいとの思いから事業をスタートさせました。
アナヴァンミュージックの楽曲は、放送・配信の権利に関してはジャスラック管理ですので、通常の権利処理を行なっていただければ結構です。また弊社はレコード協会に加盟しておりませんが、原盤権(著作隣接権)も放送・配信について利用許諾しています。その結果、安心して放送・配信にご使用いただけます。ただし配信使用については放送したコンテンツが前提となりますので、配信のみでのご使用についてはご相談下さい。
ところで、将来番組の二次利用が発生した場合、音楽はライブラリー楽曲に差し替えていませんか?
差し替えは再MAのための費用がかかりますし、音楽を差し替えてしまうと番組本来の持ち味も変わってしまいます。更にライブラリー楽曲を使用する場合、例えばDVD制作には問題がなくても、その作品を上映することに関しては別に権利処理が必要となる場合もあります。
しかしアナヴァンミュージックの楽曲は、放送や配信で使用されたコンテンツを二次利用する場合、例えばDVDを作る、イベントで上映するなどの場合、権利処理は不要となります。詳細に関しては、 ABOUT USの「著作権について」 をご覧下さい。
ただし弊社の楽曲は、ライブラリーミュージックやフリー音源ではありませんので、VPなどでのご利用の際はご相談下さい。

音効がいない現場では、番組制作における選曲作業は、記者やディレクターの皆様がご自身で行なわれているかと思います。しかしどのCDにどのような楽曲が入っているのかを見極めるのは、なかなか難かしいことではないでしょうか。
そこでアナヴァンミュージックは、そのCDにどんな種類の楽曲が入っているのかが一目でわかるジャケットデザインやタイトルを採用。収録されている楽曲は、ハイクオリティーかつ長く使い続けても飽きの来ないものばかりです。また配信など二次利用の権利処理も簡便です。
配信などの二次利用は、今後ますます増えていくことが予想されますが、放送では使用できても二次利用の場合には権利的に問題がある楽曲もあります。そのような時にはライブラリー楽曲に差し替える必要がありますが、そのための費用や時間の負担は決して少なくはありません。
アナヴァンミュージックの楽曲は、放送・配信の権利に関してはジャスラック管理ですので、通常の権利処理を行なっていただければ結構です。また弊社はレコード協会に加盟しておりませんが、原盤権(著作隣接権)も放送・配信について利用許諾しています。その結果、安心して放送・配信にご使用いただけます。ただし配信使用については放送したコンテンツが前提となりますので、配信のみでのご使用についてはご相談下さい。
また放送や配信で使用されたコンテンツを二次利用する場合、例えばDVDを作る、イベントで上映するなどの場合、権利処理は不要となります。詳細に関しては、 ABOUT USの「著作権について」 をご覧下さい。
ただし弊社の楽曲は、ライブラリーミュージックやフリー音源ではありませんので、VPなどでのご利用の際はご相談下さい。

NEWS お知らせ

2020.11.20

ニュース番組のレギュラーコーナー楽曲集をリリース

OPタイトル、今日の項目、経済ニュース、ニュース解説、スポーツコーナー、気象情報、季節の話題、行楽情報、そしてエンディングまで全てこの一枚で揃います。
2020.11.16

Welcome CGシリーズ4&5をリリース

データや解説CG映像向けの『Welcome CG』シリーズ待望の第4弾・5弾を同時リリース。音効現場からの声を反映し、様々なシーンに向けてこれまで以上にバラエティーな曲調で48曲用意しました。
2020.11.13

「アスリート物語2」をリリースしました

ENVN-0010『アスリート物語』の続編登場。歴史に残る数々の名勝負の戦術と駆け引き、栄光と哀愁のアスリート人生を振り返る、スポーツ企画物やドキュメンタリー向けの一枚。

2020.11.04

ハードなスポーツシーン向けのアルバムをリリース

格闘技、モータースポーツなどの頂上決戦、世紀の対決ショーを盛り上げる一枚です。
2020.03.05

インストロックアルバムをリリース

Edgeを効かせた華麗なギターワークが、あらゆるシーンを効果的に引き立てます。メロディのインパクトと音質にこだわり、ギターインストの表現の限界に挑んだ作品が完成。

権利処理から解放された
新しい音楽を、
今すぐ利用してみませんか?